結婚指輪 Archives | 東京婚約指輪ナビ 手作り指輪編

HOME » 結婚指輪

結婚指輪

結婚指輪購入口コミ「個人ジュエラーさんの作品」

1.性別

女性

2.購入時の年齢

20代

3.現在、結婚何年目ですか?

8

4.購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

主人:2万円、私:50万円

5.お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

日本国内でも海外でも探しましたが気に入った物が見つからず、ハワイのショッピングモールで初めて見る指輪のデザインに一目惚れしました。

個人ジュエラーさんの作品なのでブランド品ではありませんが、セットリングで婚約指輪と重ねづけ出来ることとトライアングルのサイドストーンに魅力を感じました。

どうしてもプリンセスカットのダイヤモンドが入った指輪が欲しかったので、1カラットと小さいながらもグレードの良いダイヤを探して気に入った枠にはめていただきました。

Click≫ 『結婚指輪購入口コミ「個人ジュエラーさんの作品」』

0.4カラットの結婚指輪

0.4カラットの結婚指輪

東京では宝石付きの結婚指輪も珍しくありません。

0.4カラットの結婚指輪も見つかります。

このカラットがいい方にはおすすめですが、この0.4カラットがどれくらいのサイズ感になるのかよくわからない方もおられますよね。

これは少し大きめの宝石となります。

大きなダイヤモンドが使われやすいのは婚約指輪ですが、こちらにつける宝石としてよく選ばれるのが0.2~0.3カラットです。

大きすぎず、小さすぎずのサイズ感にしたいときにはこの0.2~0.3カラットがおすすめです。

Click≫ 『0.4カラットの結婚指輪』

結婚指輪購入口コミ「プラチナがメインの素材」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

50代

3. 現在、結婚何年目ですか?

32

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

新郎17万円新婦15万円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

ウエディングフェアの一角にあった結婚指輪のコーナーで決めました。

式の費用はすべて両家親もちだったため、本人たちの意向は一切反映されず、「この中から選びなさい」という三つの選択から選んだものです。

デザインは、いたってシンプル、上下に金の縁、プラチナがメインの素材です。

正直、思い入れは一切ありませんが、バブル期の最中、ブランド品でないにもかかわらず、何に値段かかかっているのだろうと思うほど高かったです。

さらに、新郎用はサイズ直しをしたため、さらに高かったです。

Click≫ 『結婚指輪購入口コミ「プラチナがメインの素材」』

結婚指輪の色

結婚指輪のデザインや色はどうする?

結婚指輪を選ぶにあたっていろいろなことに頭を悩ませると思いますが、その中にはデザインや色をどうするかという点もあげられるでしょう。

一般的に結婚指輪はシンプルなデザインが好まれる傾向にあり、これは結婚後も日常的に身に着けることを想定しているからで、年齢を重ねたり服装によって違和感が出ないようにするためです。

実際に販売されている既製品の結婚指輪もスタンダードなものはシンプルなデザインのものばかりですし、エタニティリングのようにダイヤモンドを散りばめたゴージャスな指輪もデザイン自体はシンプルです。

そして結婚指輪の色ですが、これはリングがプラチナベース、石はダイヤモンドを使うことが多いので白をイメージしたものが多くなります。

Click≫ 『結婚指輪の色』

結婚指輪選びはけっこう大変

結婚指輪選びで苦労したこと

結婚指輪選びをした後のカップルに話を聞いてみると、いろいろな苦労をしている人がけっこう多く、これから結婚指輪を選び始めるならそういった声を多く聞いておくことをおすすめします。

結婚指輪はふたりにとって特別なものですし、結婚式を挙げるなら指輪交換でも使いますので納得できるチョイスをするためにも情報源は多いほうが良いと思います。

まず結婚指輪選びで苦労したという話の中で多かったのがサイズ選びで、これは特に小柄な女性に多く聞かれました。

小柄な女性の場合、どうしても指のサイズも細めになってしまいますから、ブランドによってはなかなか見つからないこともあります。

特に1号、2号、3号、4号あたりのサイズはなかなか見つからないことも多いですから、あらかじめブランドショップに問い合わせてみるといいかもしれません。

Click≫ 『結婚指輪選びはけっこう大変』

結婚指輪の人気ブランドって何?

結婚指輪を買うなら知っておきたい

結婚指輪を買うなら知っておきたいポイントはいくつかありますが、中でも重要になるのは予算とデザインのふたつで、このふたつは一番最初に決めることだと思います。
先に予算をどれくらい準備できるのかを明確にしてからどんなデザインの指輪を購入するのか決める流れになりますが、この時点でデザインのバリエーションをある程度把握しておかなければなりません。
そのためには結婚指輪にはどんなブランドがあるのか、人気ブランドはどこでどんなデザインの指輪があるのか情報収集しておくとスムーズに決められると思います。
それではここから結婚指輪の人気ブランドをいくつか紹介していきたいと思います。
Click≫ 『結婚指輪の人気ブランドって何?』

結婚指輪購入口コミ「今も当時のように」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

10

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください。(お二人それぞれの価格)

自分20万、彼10万

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください。(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

結婚指輪を選ぶのに1番重視したのはデザインでした。

若かったのでダイヤモンドの質や、ブランドの良し悪しはよくわからずに購入に至りました。

婚約指輪も兼ねていたのでダイヤモンド入りのゴールドの指輪というのだけを決めてお店をまわりました。

ブランドもメジャーでみんなが知ってるところという安易な理由で決めたと思います。

割と太めで存在感のあるものを選びました。わたしの方にはダイヤモンド入り。彼のはダイヤなしのデザインでした。

Click≫ 『結婚指輪購入口コミ「今も当時のように」』

結婚指輪購入口コミ「私たちのスタイルに合っていたなと思います。」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

結婚7年目

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください。(お二人それぞれの価格)

4万円程度

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください。(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

デザインはとてもシンプルなものにしました。

予算面では特に上限を決めていたわけではありませんが、40,000円と結婚指輪にしてはリーズナブルな価格のものを選んだので、気兼ねなく使えます。

ブランドは旦那が元々集めていたアクセサリーブランドのものにしました。

ですので、旦那は愛用しています。

私としてはブランドで選ぶなら、本当は違うブランドにしたかったのですが、婚約指輪をハリーウィンストンのフルエタニティを選んでいたので、

コーディネートで合わないときは外してしまいますが、価格も抑えたリングなので、付けなきゃという義務感もなく使えるのがいいですね。
Click≫ 『結婚指輪購入口コミ「私たちのスタイルに合っていたなと思います。」』

実はいっぱいある結婚指輪にふさわしい材質

プラチナ、ゴールド以外の結婚指輪の材質

日本では結婚指輪といえばプラチナでしたが、最近はゴールドも人気です。しかし結婚指輪の素材はこの二つだけではありません。あまり一般の人が知らないような材質で結婚指輪にふさわしい材質がたくさんあります。
Click≫ 『実はいっぱいある結婚指輪にふさわしい材質』